Thursday, January 3, 2019

【ヨーガ&マタニティライフ】⑧新年・臨月

2019年、明けました!



昨年は、たくさんの方々にお世話になりました。

今年もどうぞよろしくお願いします♡

いろいろとワクワクな年になりそうです。


 


元旦から臨月に突入しました。



出産経験のある方々から、


出産前にやり残したことない?


とか



最後夫婦二人で過ごす時間を楽しんでね。


などと言われて、ピンと来てなかった私。




ニューイヤーパーティに来て、このことか、と。



毎年新年はデリーで迎え、


会員制のクラブでのディナーパーティと、



グルドワラに行くのが恒例になっています。




年に一度ですが、思う存分踊ります。笑




ガンガン踊ったために、


翌日は子宮口が早速開いてきたような気がしてちょっとヒヤヒヤ、


臨月らしい感じ?にて新年を迎えました。



 気持ちだけですが、


しばらくムーラバンダ(アパーナの引上げ)をずっとしていました。




ベビーちゃん大きな音にびっくりしていたよね、ごめんね。






グルドワラとは、シーク教のお寺です。


日本で神社へ行くように、


インドでも信心深い人は、


新年はそれぞれのお寺にお参りに行く風習があるようです。


最後はキルタンを聞いて、神の名を唱えながら厳かな年越しでした。





さて、新年の抱負…


最近は、


具体的なやりたいことと、やらなければいけないことが一致していて、


とても良いことだと感じています。




ダルマに沿った生き方がやっと出来るようになった、


と思えるこの頃です。


アルタもカーマも、ダルマに沿って行うというのが、ヨーガの教え。



★アルタ:物質的な富、スピリチュアルな豊かさ


カーマ:悦び、楽しみ


ダルマ:義務、徳、人生の目的





さて一つめは、


初めての子育てを経験する年なので、


あまり決め込まず、


新たな役割に慣れることから始めていきたいです。



二つめは、


引き続きヨーガの輪を広げるために、


私たちにできることを


いくつかプロジェクトとして進行しています!





とにかく、私にできることは何か?


何をしたら役に立てるか?


を考えて、


それが天から与えられた仕事と信じして進むのみです。





マタニティライフは残りわずか。



ベビーちゃんの誕生を心待ちにしています。



Light & Love 





 ∞   ॐ    

Namah Shivaya Yoga 



International School of Yoga & Meditation

Tokyo | Delhi | Gurgaon | Dallas | Boston


東京開催!RYT200 :  2019年6月10日〜7月5日


Monday, December 17, 2018

【ヨーガ&マタニティライフ】⑦今年の目標

2018年はもうすぐおしまい。

ちょっと触れたことですが、

今年の目標に何を私が書いていたかというと・・

「書くこと」



* *


このことをずーっと気にかけていました。

なぜなら、いつもなら大抵の目標は、普段から意識しているため、

自然に進んでいるはずなのに、


あれ?今年は進んでいない、んん?と。



* *



そしてつい最近気付いたことは、


テージ師匠(夫)の執筆活動の手伝いをずっと行っていたのでした。


つまり、私の目標を彼が中心になって行っていたということ。


それを知って急に嬉しくなったのでした♪


実現できなかったのではなくて、


パートナーで取り組んでいたんだと。


(彼は私の目標を知りません。)


* *


今年はちょうど半分の6月に妊娠がわかって以来、


ガラリと体調にも変化があり、


ときの過ごし方が大きく変わりました。



* *


6、7月の悪阻の時は、人生でこんなに何もしなかったことはない!

と言い切れるほど、何もしなかったし、できなかった。

何も考えなかったし、考えられなかった。笑


放棄なのでもなくて、ある意味、自分の心身の状態の受け入れです。



* *


ありがたいことに、周りの温かい理解があり、

そうさせてもらえたおかげで、


精神的に追い詰めることなく

あるがままの妊娠生活を送ることができました。


自分がこうあるべきだというのはマインドが制限をかけているということ。


我慢せずに、出来るだけ身体の声を聞くようにしました。



* *


それでも今年もこれだけたくさんのグループ写真が集まるほど、


充実した、笑顔いっぱい、仲間いっぱいの年になりました♪





ティーチャートレーニングと、リトリートや日本での活動。



* *


インドに来て最大の学びは、

一人では生きていけないということ。


* *


20代半ばまでは、恥ずかしながら、自分さえしっかりしていれば大丈夫だ、

と、なんでもできると思っていたのに

(他の国での海外生活も数年経験したし、ヨーガ修行も積んだ)、


インドに来てみると、難しいこともたくさんあって、

自分のもろさにあれよあれよと気付かされる日々。



一人じゃ何も解決できないじゃないかー、と。



* *


人に助けを求めることが苦手だった私は、


インド人の家族の繋がりの強さ、仲間同志の助け合い、


そして、


について改めて考えていました。




* *


ウッタラカシのスワミジに教えてもらったことは、

いつまでも覚えています。




ス「もし、あなたが一人なら、あなたはこの小さな円です。あなたの世界は狭い。

しかし、他を愛し、分かち合えば、この円が、二倍、三倍と大きくなり、

最後には
大きなひとつの円となるのです。

身近な人から、家族から、この円を拡げていくのです。」

"If you are alone, you are this small circle. 
You love and share with others, the circle increase, and all become one. 
First, you share the person. Relatives, friends.."


(ブログの全文はこちら



* *


家族が増えることも、

ナマシヴァーヤの仲間が増えることも、

この円を広げていくこと。



大きな円で生きていこう!



* *


なので、今年の目標は、達成!

輪もさらに広がるのをお腹の中で感じています^^



みなさんに感謝して。


Om Shanti






 ∞   ॐ    

Namah Shivaya Yoga 



International School of Yoga & Meditation

Tokyo | Delhi | Gurgaon | Dallas | Boston


東京開催!RYT200 :  2019年6月10日〜7月5日



【ヨーガ&マタニティライフ】⑥マタニティ・ヨガ

マタニティ・ヨーガは、私にとっても癒しの時間でした。

8月から12月まで週一で続けてこれたクラス。


みんなで、だんだんお腹が大きくなり、


出産してクラスを卒業、帰国するのでまた一人卒業、と


だんだん順番が回ってきます。


ドキドキ。


生まれる2日前!!までも参加してくださった方もいらっしゃいました。



* *


妊婦さんは何かと心配事も多い。


人には相談しにくいこともあったり。


インド特有のこともあったり。


ヨガクラス後に、いろいろお話して、情報シェアできたことが


私にとっても、みんなにとっても心の支えになったように思います。




* *



マタニティ・ヨーガはどんなことするの?


写真ではポーズだけですが↓






簡単にいうと、安産の準備です。


ただ、ゆる〜く行うのとは少し違います。


「しっかり動く&リラックスする」を


妊婦さんにあった安全な方法で行います。



* *


書いてしまうと、妊婦さんって大変!と思われるかもしれませんが、


事実、妊婦さんの訴える症状を理解して、いろんなヨーガを行います。


アーサナ(ポーズ):


腰痛、恥骨痛、むくみ、便秘、胸焼け、むかつき、動悸

運動不足、イライラ、不安、睡眠不足

体重増によるバランス感覚変化、不安定な姿勢


これらを緩和するはたらき


呼吸(エネルギー)を身体の各部に意識して流す練習


体力、筋力をつける


出産時に使う股関節を柔軟にする



呼吸法:

神経の落ち着き、ホルモンの調和

出産時、呼吸をうまく使えるように準備

赤ちゃんとのつながりを育む



バンダ:

骨盤底筋収縮の運動、出産時と後の産道の回復促進



マントラ:

呼吸を長くする、良い波動を身体に響かせる、胎教

集中力アップ




ヨーガ・ニドラ:

サンカルパを唱えて、ポジティブに。

イメージの力を育てる。



* *


おまけで、


ベリーダンスのゆるい動きも取り入れたり!


普段のクラスでよりは、ちょこっと盛りだくさんで、楽しかったです。




* *


ヨーガは心と身体の科学。


誰しもが行い、効果を感じることができるものです。


本当にすばらしい!


* *


既に出産された方からの声


スピード早くて無痛できず。
でも、ヨガのイメージする。というのが、すごい効果があって、
このスピードにつながりました。
ヨガやってて良かった!!
でなきゃ、途中でめげてました。
マタニティヨガに感謝です。



Om Shanti




 ∞   ॐ    

Namah Shivaya Yoga 



International School of Yoga & Meditation

Tokyo | Delhi | Gurgaon | Dallas | Boston


東京開催!RYT200 :  2019年6月10日〜7月5日


【ヨーガ&マタニティライフ】⑤妊娠中の食事

妊娠14周(4ヶ月後半)になると、


少し、悪阻も落ち着いてきて、


大学院の最後の試験を受けようという意欲が出てきました。


飛行機3時間、車3時間でバンガロールの奥地の大学院へ。


このときのルームメイトがまた素晴らしくって。


インドの女性は、本当に妊婦さんを大事にしてくれます。


妊娠がわかると顔がほころんで、めちゃ優しくなります。




* *


さて、暑いデリーから過ごしやすいバンガロールへ行けたことは、


だいぶん気分転換になりました。


学食にはカレーしかなくて、それではやっぱり食は進まず、


帰りのバンガロール空港のラウンジで、


1週間ぶりに栄養摂りまくったのを覚えています。



* *


その時に食べたのが、オムレツでした。


なんてことないと思うのですが、わたしにとっては画期的なこと。


* *


普段はベジタリアンだからです。


2010年頃から肉は食べず、


2012年からは肉、魚、卵を食べないベジタリアン、


2013年〜15年は、乳製品も食べないビーガン


でした。


肉を食べていないのは、かれこれ8年です。


ただし、豆カレーのスパイスや味が口に合わなくなり、

たんぱく質源が無くなってしまっては、

栄養が不足します。


ということで、5年ぶりに卵を食べることにしたのでした。



そして時々外食した時に、サーモンなど、魚も食べています。



好きではなかったパニール(インドのチーズ)や、ヨーグルトも

今はできるだけ食べています。


お肉や牛乳はわたしはうまく消化できないので、引き続き無しです。


* *


妊婦は鉄分が不足し、貧血になりやすいですが、特に問題なさそう!


* *


肉を食べない、アルコールを飲まないということが、

我慢をしている人のように思われることがあるのですが、

そうではなくて、本当にその方が体の調子が良いのです!

サットヴァです。


でも、たんぱく質源を何かで補給しないといけないから、

そこは考えずに。


手に入るものを。身体が受け入れるものを。


身体が欲しているもの、皆それぞれあると思います。


今は、ベビちゃん思いで、必要だと感じるものを。



* *


必死に食べないと、体重が戻らなかったこの頃から比べて、


今9ヶ月に入った32週では体重は8キロ増えました!


脂肪がつき始めると、体力が出てきて、


逆に、アーサナもやりやすくなっています。


多少のねじりでも、お腹も動かしやすくなっています。


ちゃんと栄養とって、下半身鍛えていこう!











 ∞   ॐ    

Namah Shivaya Yoga 



International School of Yoga & Meditation

Tokyo | Delhi | Gurgaon | Dallas | Boston


東京開催!RYT200 :  2019年6月10日〜7月5日